[ホーム]  [トップ]  [検索]  [RSS]

お名前

タイトル

メッセージ

文字色

             

画像認証

(5文字) 画像認証

削除キー


再開発情報  投稿者:札幌再開発  2019/03/20 21:26   No.2135  [返信]
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/288262

45mもったいないなせめて100mは欲しかったです
Re: 再開発情報  投稿者:り  2019/03/21 13:03   No.2137 
ニトリHDが大通東2丁目に美術館、ホテルなどの複合施設
北海道建設新聞 2019/03/20
https://e-kensin.net/news/115135.html
札幌市は、大通東2丁目の市有地を使った施設の整備・運営事業者に、ニトリホールディングス(HD、本社・札幌)を選定した。
同社が土地を賃借し、美術館、ホテルを核に、観光バス乗降場を備えた面積2万7480m²の複合施設を新築する。
建築費は最大で140億円を試算。年内をめどに基本計画をまとめ、市と基本協定の締結後、2021年の着工、23年開業を目指す。

市は昨年10月に、中央区の市有地3800m²を賃借して土地利用を図る民間事業者を公募。
2者から提案を受け、最優秀提案者にニトリHDを選定した。

同社によると施設規模は地下2地上10階、延べ2万7480m²。
1階に観光バス乗降場と観光案内、1―2階は旅をテーマにした情報館、3―4階に美術館、5―10階をホテルとする複合施設を想定。

美術館は地域の人が何度も訪れ「著名な美術品の巡回展ができる、今の都心にない都市型美術館をイメージ」(社長室)。
ホテルは「美術品に親しめる中・上流層をターゲットとしたシティーホテル」を構想した。
美術館、ホテルの運営には最大50億円を見込む。

借地期間は50年で賃借料は年3670万円を設定した。
施設新築の設計者は5月ごろまでに選定し、施工者は基本計画策定後に決める予定だ。

整備、運営で地元企業や地域との対話、連携を図るため新組織を設置する方針。
協力企業には藤井ビル、アインHD、北海道中央バス、片桐企業グループなど地元企業が名を連ねた。
地下鉄東西線コンコースとの連結や一体再開発が予定されている大通東1街区と連動した緑地形成、南8西2観光バス待機場の一体運営も掲げる。

選定委員会では、道内を代表する小売大手が地元企業と連携して運営することに評価が集まり、100点満点評価で82・9点と次点に6.8ポイントの差をつけた。
Re: 再開発情報  投稿者:モグ  2019/03/21 20:34  No.2138 
テレビ父さんの背景に配慮して超高層ビルには
しなかったと、記事にありました。
10階程度でも、センスある美しいビルを
建ててほしいです。

話は変わりますが
札幌にも東京の表参道のような
雰囲気ある通りを作ってくれたらと
思ったり。

いや姉妹都市のポートランドを
見習ってもっと自然が豊かな都市に
とも。

今のままでは、昔ながらの
ミニ東京。
北1西8再開発  投稿者:n  2019/03/17 16:37  No.2129  [返信]
札幌市の認可降りて早4年過ぎ計画ではもう高層マンションも建っている?はず
しかし、依然と
聞いた話では、再開発で札幌市の補助金が既に支払われて設計に充てられているそうで。
このまま再開発事業が進まなければ、補助金泥棒になるのだろうか?
札幌市も補助金出して良かったのかと思うが?
北海道新幹線320km/h化・東京〜札幌間4時間半目指す  投稿者:り  2019/03/14 10:21   No.2127  [返信]
北海道新幹線3周年 利用客減る一方 18年度の乗車率24% 1日平均は4700人
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/286108
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00010000-doshin-hok
北海道新聞 2019/03/14
1日あたり300人減、首都圏からの利用落ち込む
JR北海道の島田修社長は13日の記者会見で、26日に開業3周年を迎える北海道新幹線(新青森―新函館北斗)の本年度(2月末まで)の1日あたり平均乗車人員が約4700人と、前年度を約300人下回ったことを明らかにした。
平均乗車率も2ポイント低下の24%。
島田社長は実績に「満足していない」と述べた上で、収支改善へ青函トンネル内などの高速走行実現を改めて訴えた。

開業実質初年度の2016年度は平均乗車人員約6200人、乗車率32%、17年度は約5千人、26%で、年々悪化している。
島田社長は「初年度に比べ首都圏からの利用がかなり落ち込んだ。(繁忙期と閑散期の)季節波動が非常に大きい」と説明した。

JR社長、高速化の必要性強調
年100億円規模の赤字を計上する新幹線の収支改善へ、島田社長は16日に時速140キロから160キロに引き上げられる青函トンネル内など貨物列車との共用走行区間のさらなる高速化が必要と強調。
30年度末の札幌延伸時には最高速度320キロを目指すとし「東京―札幌間が4時間半になれば、鉄道利用のシェアを引き上げられる」とした。
高速化へ、貨物列車との共用走行区間の物流を海上輸送などに転換する議論が浮上していることについては「しかるべき機関で協議が始まるものと思う」と述べるにとどめた。
Re: 北海道新幹線320km/h化・東京〜札幌間4時間半目指す  投稿者:市民  2019/03/14 17:19  No.2128 
貨物はどうなるんだろ?
北海道は旅客輸送よりも貨物輸送が需要なんだよ。
どのみち飛行機に勝てないだから4時間とか意識しなくていいと思う。
時間長い分飛行機と違ったくつろぎが体験できればいい、JRは飛行機と違って駅の改札内にお店がないから楽しくない。
平和駅裏の札幌ターミナル駅まで新幹線延伸して貨物新幹線を走らせればいい。大宮あたりで貨物を積み替えたらいいよ。
お金かかかるけど、貨物なくなったら道東、道北の農作物を輸送できなくなるし、道内の物流が壊滅的な事になるよ。
時間を要してもいいなら函館から貨物車両がそのまま入れる連絡船を復活させるとか。
北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:り  2019/02/02 23:27   No.2096  [返信]
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:北区民  2019/02/06 03:05   No.2098 
興味深く読ませていただきました。
現在の状況がよくわかる資料ですね。
北広島市の担当者は腹が据わっている印象を受けましたが、関係者と多くの協議を重ねてきているのだと思います。
住民も心配しながらも、応援する立場の人が多いように感じました。
渋滞緩和のために、あらゆる策を講じていく気持ちがあることはわかりましたし、
駐車場を出る時間により駐車料金を変えるというアイデアは緩和策としては有効かもしれないと思いました。
今後関係者が知恵を絞ってソフト面の対策を講じていくことで、様々な課題は少しずつ何とかなっていくのかもしれません。

しかし、足の問題はやはりJR頼みにならざるをえないことと、JRのスタンスが前向きに変わることが難しそうであることから、
開業時にどうなるのか、どうにもならないのか、とても心配です。
JRは新駅を請願駅から変えないでしょうし、そうなると請願するのは北広島市とBP会社かもしれませんが、
費用負担やこの調整の主体を北海道庁が丸投げされるような気もします。
調整の主体はまだいいとしても(担当される方はとても大変でしょうが)、
費用負担を道民がどこまで許容するものなのか、まだ議会等では議論されていないでしょうし、
解決の方向に進んでいかない気がしてなりません・・。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:り  2019/02/14 02:16   No.2099 
正直、JRは地下鉄と比べて信頼性の部分が問題なんですよ。「千歳線はただでさえ遅れや運休が日常茶飯事なのに、任せられるのか?」という部分が一番心配です。全部トンネルやシェルター付きの高架を走る地下鉄と違って、JRは車両、分岐器、信号機の不具合の他、雪などでダイヤが乱れるのはしょっちゅうだし、小樽・帯広・釧路・室蘭・函館・本州などから直通してくる列車が遅れると、連鎖的に千歳線のダイヤも乱れることは避けられないので。

ボールパークはただの野球場ではなく、それ以外の部分にも力を入れるというコンセプトがある以上、プロ野球の試合がない冬季の集客も考慮しなければなりません。果たしてJRが首を縦に振ってくれるのかどうか、気が気ではありません。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:市民  2019/02/14 08:57   No.2100 
北広島の来年度予算案のニュースにて北広島の財政を心配する声が放送されていました。
人口が減少していく北広島において、膨大な借金を後世に残すことになりますが、大丈夫なのでしょうかね。
札幌郡であった時代から急発展した北広島は今後急速に人口減少やインフラ老朽化が進むけど、借金まみれになって財政破綻しないか心配です。
せめてもっと札幌に近い場所を提案して札幌にも負担を求められれば良かったのですけどね。

公園整備をしようとしていた土地をよく考えずに提案してあぶく銭を得ようとしたら、とんでもない借金を抱えてしまったってことですよね。
当初は土地さえ提供すれば周辺整備を含めて日ハム側がすべて負担してくれると考えていたけど、フタを開けてみたら北広島の負担ばかり増えてしまったという感じなのでしょうね。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:エセ市民  2019/02/15 21:42   No.2102 
まぁ冬期は試合無いですから良いとして、問題は財政ですよね。
国や道の援助を得ながら進めるのでしょうが、
税収が増えなければ市債を償還出来なくなりますしね。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:公  2019/02/16 14:37   No.2103 
他の掲示板でも北広島は第2の夕張だ(=財政破綻する)という意見も方も一定数いますね。
北海道の人は飽きやすいので、場所が不便だと3年経てば誰も近寄らなくなります。
ボールパークは5年持つかどうかが勝負でしょうね。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:札幌闊歩路  2019/02/17 18:43   No.2104 
こんにちは り さん、北区民 さん、市民 さん、エセ市民 さん、公 さん

ボールパークの建設費は600億円程度が見込まれているようですが、
この数字を見てマイカル小樽の事を思い出してしましました。

マイカル小樽は南小樽の再開発にて百貨店、商業施設、屋内遊園地、複合映画館、ホテルを併設した巨大な複合施設でした。
開業当初はとても賑わいましたが、3年経った頃は部分的に開店休業状態に陥りました。

マイカル小樽はJR南小樽駅直結でしたが、
5,000台の大型駐車場を利用する客が多く、駐車場に空きがあるにもかかわらず、
入庫待ちの車列が道路に溢れて大渋滞を引き起こし、地域住民や利用客から大きな不満が発生していました。

商業施設と野球場を単純に比較するのは難しいですが、
現段階においてボールパーク新駅は進展がないようですので、車による利用が前提になると思われます。
20,000台の駐車場を完備したとしても、今までと同じシステムでは駐車待ちの車列が溢れ、
道路はたちまち渋滞するでしょう。
駐車待ちで流れが停滞しないよう、例えばAIを利用した駐車位置誘導システムの構築、
場内通路を広くするというような必要があるでしょう。

ボールパークが建設される場所は天然記念物である野幌原始林が迫っており、
アクセス道路整備にも制約が多いので、マイカル小樽と同じような問題を抱えているように感じます。

また、プロ野球において本拠地での試合数は年間55試合前後だと思いますが、
たった55日間しか開催されない野球場のために、
大きな予算を費やすことが本当に北広島市の為になるかどうかは意見が分かれる所だと思います。

北広島市は市役所や北広島駅がある中心部、
工業団地や三井アウトレットパーク等の商業施設が集積する大曲地区、
上野幌駅に隣接する西の里地区とそれぞれが大きく離れた3地区に分散されており、
道路の維持に大きな負担が強いられています。

そこにボールパークの為に新たな道路を整備しなければなりません。
ボールパークに商業施設を整備するとしても、マイカル小樽のように札幌市内にもあるようなテナントばかりでは集客効果もありませんし、
かといって個性的なテナントを集めたとしても、大曲地区にある商業施設と客の奪い合いや、
大曲地区とボールパーク地区を結ぶ新しい道路整備が必要になるかもしれません。

ボールパーク開業後2年間はなんとかなると思いますが、
交通渋滞が引き起こされたり、札幌ドームよりも不便だと感じる人がいれば確実に集客は激減します。
開業から3年経過したときに北広島の誘致関係者が戦犯と扱われているか、英雄として扱われているかに注目したいところです。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:エセ市民  2019/02/18 17:41   No.2106 
確かにそうなんですよね。
集客効果を高める為に、商業施設や大学などを誘致するにしても
これだけ投資して失敗したら共倒れですよね。
見ていてちょっと怖い感じはあります。マイカルの二の舞いにならない事を祈ります。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:市民  2019/02/18 22:29   No.2108 
戦犯か英雄かとは、これまた手厳しいですね。

これども、それ程の事ですよね。
北広島の歳入は250億円程度なのに、年間50日前後しか利用されない民間企業のためにそれを歳入を上回る借金を抱える事になってしまった。
第三セクターや公共施設への借金ではなく民間企業のための借金としては異例でしょう。

札幌の歳入に換算すると1兆円の借金をしたのと同じことです、ちょっとありえませんね。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:市民  2019/02/20 09:22   No.2109 
JR北、日ハム球場の新駅設置検討
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41469510Z10C19A2L41000/

プロ野球の日本ハムファイターズの新球場を含むボールパーク(BP)の建設を巡り、交通アクセス改善の議論が本格化する。球団や北海道北広島市、JR北海道などが27日、4者協議を開催。JR北がBPに隣接する新駅の必要性を認めた上で、設置の時期や費用などの検討を表明する見通しだ。新駅設置が正式に決まれば、BPへの期待も一層高まりそうだ。

27日の4者協議にはJR北の島田修社長、北広島市の上野正三市長、球団の竹田憲宗社長、BP準備会社の北海道ボールパークの福田要社長が出席。新駅の整備について時期や費用などを本格的に検討することを表明する。

新駅は札幌駅と新千歳空港駅を結ぶJR千歳線に設置する方向で検討する。JR北の試算によると、平日の試合後に新駅始発で臨時列車を運行すれば、札幌方面に1時間当たり平均5000人程度を輸送できるという。

ただ、費用負担の大きさやダイヤの調整が課題だ。今後は実務者間で協議を重ねた上で、設置の可否を最終判断する。

市や球団はこれまで、JR北に新駅設置への協力を要請していたが、JR北は態度を明らかにしていなかった。新駅設置が実現すれば、BPの収益性や観戦客の利便性が高まる。

2023年に開業する予定の新球場の課題の一つが交通アクセスの改善だ。現在の最寄りのJR北広島駅から新球場まで徒歩20分ほどかかり、試合後の混雑も懸念される。このため、新球場に隣接する新駅の設置が焦点になっている。

交通アクセスの改善では北広島駅の改修や周辺道路の整備を23年までに終えることが決まっている。JR北は駅改修のための現地調査や概略設計を進めている。ホームや通路、エスカレーターを増設し、試合後の混雑時も利用客の安全を確保できるようにする。

新球場へのシャトルバスの運行を見据え、駅前広場の改修やバスターミナルの増強も行うとみられる。JR北は19年中に詳細設計を終え、20年に着工、23年の完成を目指す。

市は周辺道路の整備を進める。新球場北側の道路を西に延伸し、市道につなげる道路(2.8キロメートル)と、北側のJR千歳線をまたいで札幌方面に続く国道274号に接続する道路(1.7キロメートル)の2本を計画。このうち、西への延伸道路は20年に着工し、23年までの完成を目指す。国道274号への接続道路はJR北との交渉などが必要なため、開通は23年以降になる見込みだ。

市は新駅も含めた交通インフラが整備された場合の交通分担率を試算。新球場の収容人数の4割に当たる1万3500人がJR線、3割が自動車、2割がバスを利用すると想定している。市は試合後の退場時刻によって駐車料金に差をつけるなど、試合後の混雑緩和策も検討している。

新球場の誘致は18年10月に正式決定した。設計と施工は大林組と米設計大手のHKSが担当する。収容人数は3万5000人。20年5月に着工し、23年3月の開業を目指す。建設予定地は現在空き地(約37ヘクタール)になっている。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:市民  2019/02/26 08:21   No.2117 
いよいよ怪しくなってきました。
さらに無駄なお金がかかりそうです。
北広島の財政破綻も本当にあるのでは?

日ハム新球場アクセス、北広島駅改修で対応 新駅は先送り
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/280488

JR北海道は25日、プロ野球北海道日本ハムのボールパーク(BP)が開業を予定する2023年3月までに、JR北広島駅を大規模改修する方針を固めた。BP開業による利用増に対応するためで、北広島市が希望しているBP隣接の新駅整備については検討を当面先送りする。JRの島田修社長が、27日に北広島市で行われる同市、北海道日本ハム、日本ハムグループ子会社のBP準備会社のトップとの4者会談で表明する。

 北広島駅は、ホーム2面を備えた橋上駅で、BPの建設予定地「きたひろしま総合運動公園」とは約1・5キロ離れ、徒歩約20分かかる。17年度の1日平均乗車人員は7700人。現在検討している改修案では、ホームを1面増やして札幌方面行きの線路を新たに敷設するほか、コンコースを拡張したり、西口の駅前広場を再整備してBPと駅を結ぶシャトルバスが運行しやすいようにしたりする。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:り  2019/02/26 08:28   No.2118 
有料記事(朝刊の2面)の方ではより詳しく解説してありました。

日ハム新球場アクセス、北広島駅改修で対応 新駅は先送り
北海道新聞 2019/2/26
https://www.hokkaido...co.jp/article/280488
https://headlines.ya...00010000-doshin-base

安全確保と費用懸念 BPアクセス新駅先送り
北海道新聞 2019/02/26(有料記事)
https://www.hokkaido...co.jp/article/280456
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:り  2019/02/26 12:02   No.2119 
有料記事の方は直接挙げられないので簡潔にまとめると

ボールパークへのアクセス道路の整備が十分に整わず、バスやタクシー、自家用車など他の交通機関との輸送分担が見通せないまま新駅を設置した場合、千歳線のキャパシティを超えて客が殺到してしまう可能性が高い。JR側は明石市の歩道橋で起きた将棋倒し事故を度々引き合いに出し「大事故に繋がりかねない」と懸念している。

つまり、JRは建設費などの費用負担だけでなく、新駅を設置した場合に駅構内の安全確保のために割かねばならない人員の確保についても厳しい、ということを主張しています。新千歳空港へのアクセス輸送の改善さえ思うように見通しが立たないJRにとっては、千歳線の混雑の原因をこれ以上増やすことに対して相当神経質になっていると考えられます。JR駅は地下鉄駅のようにホーム柵も簡単には設置できないので、そういう部分でも課題が残ります。
Re: 北広島市によるボールパークの説明会  投稿者:り  2019/03/13 19:03  No.2126 
〈北海道〉ボールパーク新駅 複合商業施設の構想を提案
北海道テレビ放送(HTBニュース) 2019/03/13
https://www.htb.co.jp/news/archives_3849.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000007-htbv-hok
ファイターズのボールパーク開業に向けて設置が検討されている新駅について、JR北海道が駅複合型の商業施設とする構想を球団などに提案していることがわかりました。

JR北海道島田社長は「商業施設と合築させることによって費用の分担などをもう少し工夫することが可能なんではないかと」語りました。
島田社長はきょうの会見で北広島市のボールパークに隣接する新駅について、商業施設と一体化した駅舎とする構想を先月、球団や市に提案していたことを明らかにしました。

建設主体を増やすことでJRの費用負担が減る可能性があるとしています。

JRはファイターズのボールパーク開業に向けて新駅の設置を検討中で球団などと実務者協議を行っています。
スガイビル解体  投稿者:札幌  2019/03/10 18:53   No.2121  [返信]
解体後は再開発されるのでは?
すぐに再開発しなくてもいいから、あの一体を再開発してほしい。

「ディノス札幌中央」6月閉店 娯楽の中心、100年余りの歴史に幕
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/284436

映画館とゲームセンター、ボウリング場の複合娯楽施設「ディノス札幌中央」(中央区南3西1)が6月2日の営業を最後に閉店することがわかった。入居するディノス札幌中央ビル(旧札幌スガイビル)を保有するRIZAP(ライザップ)グループ(東京)が不動産の売却を進めており、同地での営業継続は難しいと判断した。前身企業の創業から100年余り続いてきた場所から、道内有数の娯楽施設が姿を消す。

 施設を運営するスガイディノス(札幌)はディノス札幌中央ビルの地下1階から地上2階でゲームセンター、3、4階でボウリング場、7、8階で映画館を運営する。従業員に閉店を伝えた上で、店頭やホームページで閉店を周知するとしている。

 スガイディノスは映画館の移転先を市中心部で探しており、中断期間があっても営業を継続したい考えだ。ただ、現在の6スクリーンから規模は大幅に縮小する見込み。
Re: スガイビル解体  投稿者:地元  2019/03/12 21:04  No.2125 
一体再開発のようですよ。

スガイディノス札幌中央、閉店へ 移転先を模索
https://www.asahi.com/articles/ASM3C45Q3M3CIIPE00P.html

映画館やボウリング場などを運営するスガイディノス(本社・札幌市)は11日、複合娯楽施設「スガイディノス札幌中央」(中央区南3西1)を6月2日に営業終了すると発表した。老朽化などが理由で、札幌の中心市街地に移転先を探す。戦前の芝居小屋から続く施設は、この地での約100年の歴史に幕を閉じる。

 スガイディノス札幌中央は、地下1階から地上2階にゲームセンター、3、4階にボウリング場、7、8階に映画館が入る。1918年に立ち上がった芝居小屋「札幌座」が起源で、太平洋戦争後には映画館「札幌劇場」として再開。68年に現在のビルが完成し、複合娯楽施設となった。

 長年にわたり「娯楽の殿堂」として札幌市民に親しまれてきたが、ビル開業から50年余りが経過し、老朽化。ビルを保有するトレーニングジム大手のRIZAP(ライザップ)グループ(本社・東京)が売却を進めており、ビルを解体して近隣と一体で再開発することを検討している。

 現在の施設のうち、ボウリング場は商業施設「nORBESA(ノルベサ)」(南3西5)に入居する「ディノスノルベサ」に集約。映画館については、いまの6スクリーンを維持するのは難しいため、規模の縮小も視野に移転先を探している。現在地で営業が終了する6月には、移転先を決めたい考えだ。
北5西1再開発サウンディング型市場調査結果公開  投稿者:札幌  2019/03/10 19:23   No.2122  [返信]
公開されていました。

https://www.city.sapporo.jp/kikaku/downtown/sapporoeki/documents/jisshikekka.pdf

ハイグレードホテルや大型オフィスを望む声が多いですね。
Re: 北5西1再開発サウンディング型市場調査結果公開  投稿者:地元  2019/03/11 20:12   No.2123 
高級ホテルの話が出ているけど、こんな騒がしい場所に高級ホテルは相応しいのだろうか?
確かに新幹線出口に直結というのは利点ですけどね。
Re: 北5西1再開発サウンディング型市場調査結果公開  投稿者:地元  2019/03/12 06:53  No.2124 
16者が事業参画望む 札幌駅周辺北5西1街区
https://e-kensin.net/news/114781.html

札幌市は8日、市有地の北5西1街区再開発に関し、デベロッパーやゼネコンなど16者が事業参画を希望していることを明らかにした。北海道新幹線駅の設置で北海道の新たな玄関口となる立地への期待感は高く、札幌駅周辺再開発への関心の高さが浮き彫りになった。

 2030年度の新幹線開業に向け駅前再生や機能強化を図るため、新幹線駅を設ける同街区(約1・2ha)と、JR北海道などで所有する隣接の北5西2街区(約1ha)を一体で再開発する方針を掲げている。

 方向性や事業スケジュールを示す基本構想に、民間事業者の知見を反映しようと昨年12月に、サウンディング型市場調査を実施。今回、民間事業者の意見を聞いた調査結果をまとめた。

 5万m2以上の開発実績を持つ開発・不動産関係5者、ゼネコン5者、総合商社2者など合計16者が事業参画の意向を示した。

 再開発イメージでは北5西1・西2の両街区をデッキでつないだ空間づくりや、新幹線駅との一体的な街区形成など連続した空間形成を掲げる意見が複数出た。先端技術を見据えAIや自動運転を活用する街づくりへの提案もあった。

 宿泊機能は「市内にない最高級クラスホテルを誘致すべきだ」との声がある一方、「最高級ホテルは静かな場所が望ましく、駅前は難しい」との指摘もあり意見が分かれた。

 オフィス供給も同様で現在の空室率の低さから大規模供給を望む声がある半面、「将来的需要を踏まえ慎重な検討を」との指摘があった。

 バスターミナルなどの基盤整備や駅前立地を生かした観光や産業振興、産学連携機能は、民間主体の設置が採算上難しいとして、公設民営を求める声が上がっている。

 市はこれらを参考に今秋をめどに基本構想案をまとめ、市民意見を経て年内の成案化を目指す。その後は、環境影響評価など必要な手続きと並行し、事業主体となる再開発準備組合の設立準備を進めるとみられる。
大通バスセンター廃止検討  投稿者:り  2019/02/22 08:07   No.2110  [返信]
大通バスセンター廃止検討 札幌市、駅前再整備し集約
北海道新聞 2019/02/22
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/279229
札幌市は21日、都市間バスなどが発着する市施設の「大通バスセンター」(中央区南1東1)について、廃止の検討に入る方針を明らかにした。施設が老朽化している上、札幌駅前など2カ所のバスターミナルで再整備構想が浮上しており、発着はこれらに集約する方向だ。

大通バスセンターは、オフィスビルの地上1階地下2階部分延べ約6500平方メートル。1975年に開業し、地下鉄東西線バスセンター前駅と直結している。

77年には都市間バスや市内路線バスなど1日約1300便が発着したが、88年の東豊線開業後のバス路線廃止などで便数が減少。現在は稚内や根室を結ぶ都市間バス、市内路線バスの約260便となっている。
Re: 大通バスセンター廃止検討  投稿者:り  2019/02/23 01:30   No.2112 
“大通バスセンター廃止か”新幹線札幌延伸で駅前にターミナル集約検討(北海道)
2019/02/22(金)19:31配信 STVニュース北海道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000108-stv-hok
札幌駅前の再整備に関連し、札幌市は大通バスセンターの廃止を含めたバスターミナルの集約を検討していることが明らかになりました。
2030年度の北海道新幹線札幌延伸に合わせて、札幌駅バスターミナルの再整備を検討している札幌市。
将来的に大通バスセンターを廃止し、バスターミナルを駅前に集約することを検討していることが明らかになりました。
理由として、大通バスセンターの施設の老朽化や、同じく大通にある北海道中央バスの札幌ターミナルが建て替えの見通しであることがあげられています。
市は今後、大通バスセンターの必要性を十分に検討していくことにしています。
Re: 大通バスセンター廃止検討  投稿者:札幌闊歩路  2019/02/23 20:50   No.2113 
こんにちは り さん

先にお断りしておきますが、
せっかく投稿していただいたno.2111についてはログインしなければ閲覧できない記事と判断しましたので削除させていただきました。

地下のバス乗り場は最盛期の面影がない程に荒廃が進んでいますので、個人的にはすぐにでも廃止の方向でいいと思います。
大通東1再開発で更新される中央バスターミナルの乗り場は地上に建設される予定ですが、
せっかく地下鉄直結の現バスセンターを中央バスターミナルとして再整備することはできないのでしょうかね。

新幹線が開業した場合、最寄りの地下鉄は東豊線になります。
東豊線大通りから徒歩で利用できる現バスセンターは外国人観光客にとっても利便性が高いと思いますし、
地下で発着するので冬でも快適に利用できると思います。
もちろん中央バスターミナルとバスセンターの規模の違いも理解していますし、
地下の整備にはお金がかかりますが、公共性から決して無駄な投資ではないと考えます。
中央バスターミナルが移転となれば、地下鉄の駅名もバスセンターのままでいけるかもしれませんしね。

バスセンター廃止となれば地下のバス発着所だけを休止するのか、
ビルを解体して再開発するのか続報を待ちたいですね。
Re: 大通バスセンター廃止検討  投稿者:り  2019/02/25 20:10   No.2115 
大通東1丁目は「北海道中央バス札幌ターミナル」、「北海道電力」本店、「北海道四季劇場」(閉鎖・解体予定)の土地を全て再開発するんでしたよね。北電のビルは「大通バスセンター」と同様に地下通路で直結しているので、再開発後の複合施設も引き続き地下鉄直結になると思います。実質、中央バスターミナルとバスセンターの統合ということになるので、バスのルートも分かりやすくなればいいと思います。

ところで、どういう事情かは知りませんが、道南バスの都市間高速バスが一部大通(中央バスターミナル)に停車してくれません。道南バス単独運行の「高速伊達ライナー号」(伊達行き)、「高速おんせん号」(登別行き)はまだ分かりますが、中央バスと共同運行で同一経路を走る「高速ハスカップ号」(苫小牧行き、中央バス「高速とまこまい号」と共同運行)が停車しないのはどういうわけなんでしょうね?札幌駅バスターミナルや大通バスセンターと違って、バスターミナルを中央バスが管理しているのが原因なんでしょうか?同一の路線なら停留所やルートは可能な限り統一してほしいところです。
Re: 大通バスセンター廃止検討  投稿者:ばす  2019/02/25 21:14  No.2116 
バスセンターが移転したら駅名変わりそうですね。
どんな名前になるんだろう?
新幹線開業の効果は大通まであるんですね。
最高高さ  投稿者:苗穂  2019/02/14 19:27   No.2101  [返信]
北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 図面パース
http://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/singikai/keikan_advice/documents/h30_no1_kouhyoushiryou.pdf

建築計画のお知らせページと資料での最高高さが違っています

85.29m→90.290m
89.69m→94.750m

建築計画のお知らせに掲示ささている最高高さは実際よりも低く掲示されているのでしょうか?
Re: 最高高さ  投稿者:札幌闊歩路  2019/02/17 14:50   No.2105 
こんにちは 苗穂 さん

「札幌市中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」において、
建築計画のお知らせ標識に記載する高さについて以下のように記載されています。

建築物の高さ(建築基準法による平均地盤面からの高さ)の算定方法
・階段室、昇降機塔等(建築面積の8分の1以内)は高さ5mまでは不算入
・棟飾、防火壁等の屋上突出物は不算入

建築計画のお知らせ標識に高さと最高高さを記載している自治体もあります。

今回のように構造設計資料があれば最高高さがわかりますが、
資料がない場合は標識に記載されている高さ+5mと考えておくといいかもしれません。
Re: 最高高さ  投稿者:札幌市民  2019/02/18 21:09  No.2107 
おっさんに報告した?
清田区の道路整備  投稿者:元北野民  2019/01/23 23:19   No.2082  [返信]
地下鉄の話と別なので新スレッド立てます。

清田の道路整備が話題になっていますが、両手を上げて賛成します。清田区の道路は、

・谷状になった道路が多い
・袋小路や行き止まりの道路が多い
・幹線道路と住宅街の高低差がきつい
・地形に沿った区割りで生活道路の接続も最悪
・狭くて勾配が強い道路も多い

という現実があり、これらが原因で冬の除雪も最悪です。
地図などで見ていただければ一目瞭然なのですが、道路が一部だけ途切れていてつながっていない道路があります。
東区や北区は生活道路でさえ数キロに渡りずっと進むことができますが清田区はそれができないので幹線道路に車が集まり渋滞するのです。

地下鉄よりも道路整備というのはとても重要だと思います。陸橋やアプローチで20分直進できる道路を増やすだけで大きく変わります。
市議選では地下鉄延伸を謳うよりも道路整備を謳った方が確実に支持されるでしょう。
Re: 清田区の道路整備  投稿者:エセ市民  2019/01/24 21:14   No.2083 
おっしゃる通りだと思います。
前回の市長選でも、自民が擁立した候補は地下鉄のMOP延伸を掲げて落選しています。

清田区民からの強い要望もありますが、先ずは道路整備というのが無難だと思います。
Re: 清田区の道路整備  投稿者:サイカー  2019/01/26 15:29   No.2084 
清田区は中心部と異なり、十字に交差した直線的な道路が少ないですね。
私は学生時代、清田区内某学校に通っていたので、交通機関の不便さ、道路事情の悪さをよく理解しています。

この議論では、清田周辺の将来変化を予測する必要があります。
今後、この付近の交通事情が大きく変化する要因があるとしたら、やはりボールパークでしょう。
一回の試合で数万人単位が移動するので、当然今と車の流れは圧倒的に変化します。
どのようなバス路線・公共交通機関が新設されるかは理解していませんが、自家用車も一定割合存在し、この流れの変化も考慮するべきでしょう。

36号・274号や周辺の道路の交通量は増加することを念頭に考える必要があります。
財政的負担は非常に大きな問題ですが、渋滞による経済的損失や費用対効果を考え、数年前の市長選と状況が変化した今地下鉄延伸に関して議論する余地はまだあるとも考えています。
Re: 清田区の道路整備  投稿者:札幌闊歩路  2019/01/27 19:51   No.2087 
こんにちは 元北野民 さん、エセ市民 さん、サイカー さん

私も清田区の道路事情は芳しくない思っていますが、
都市計画道路という視点で見るとそれ他の区と比較しても劣ってはいません。

あくまで個人的な考えですが、

丘陵地帯を削って宅地化した平岡公園や上野幌地区は昭和中期から存在していた三里塚北通を
ほぼ完全に無視して区画整理事業を行いました。
その道路の一部は狭隘ながら里塚霊園への向かう抜け道とし現在でも面影が残っていますが、
274号線との丁字路付近、36号線との丁字路付近、里塚緑ヶ丘付近を除き、面影すら残っていません。
いわゆるニュータウンで曲線基調道路の宅地として造成されていきました。

平岡地区は当時の豊平村の町堺と垂直に造られた現在の厚別滝野公園通を基準として、
ほぼ完全な碁盤の目として整備していくことも可能だったはずですが、高圧線沿って区画整理された地区もあります。
また、厚別滝野公園通は現在の大谷地東小学校の所まで伸びていたのですが、
道央自動車道や厚別滝野公園通や274号線札幌新道とのインターチェンジで大きく変わりました。

北野の地区は現在の東西線南郷18丁目駅近くにあった国鉄千歳線の大谷地駅付近、
北野小学校付近が昭和初期から栄えていたようです。
当時の地図を見ると昭和中期の方には現在の北野通から国道12号線まで直進できる道路が
存在していましたが、現在は存在していません。
また、北野地区の道路の複雑さは厚別川の蛇行のせいもあるのかもしれません。
その面影が残っているのは、厚別川に架かる高木橋でしょうか。
通常は河川に対して最短距離の垂直に橋を架けますが、蛇行改修工事後の高木橋は当時の道路を直線で結ぶように橋が架けられています。
北野地区は清田通を古くからある道路を部分的に使って拡幅して整備したので道路交差がよろしくありません。
やはり東北通と北野通の間に東西方向に直進できる道路がないのが問題ですね。

北野地区は平面地図ではなぜ、ここで道路が途切れているのかと思う場所は多くありますが、
実際には高低差がある場合が多いですね。
4車線道路を新たに整備するのではなく、既存の生活道路を改良して東西方向に直進できる道路を
増やしていく必要がありそうです。

一口に清田区と言っても地区によって大きく顔が異なりますが、
北野地区は大いに改善の余地があると言えます。
平岡地区はそれほど悪くないように感じます、道央自動車道より東側は道央自動車道で
東西が完全に分断されていますので改善の余地はあると思います。

大曲通は札幌新道で丁字路になっていますが、北広島のボールパークで試合が開催される日は
一時的に地域住民の生活に支障を来す程の渋滞が発生する可能性があります。
都市計画道路として大曲通の延伸は計画されていませんが、
平岡通の拡幅や新道や道央自動車道を跨ぐ生活道路の新設が必要かもしれませんね。
Re: 清田区の道路整備  投稿者:市民  2019/01/29 20:49   No.2090 
改めて地図を見ると北野だけ道路事情が異次元レベルで乱雑ですね。
なぜこうなってしまったのだろう?
東区役所周辺も道路がぐちゃぐちゃだったのを碁盤の目基調に整理したそうですが、北野はなぜ大規模な区画整理をしなかったのでしょうね。
Re: 清田区の道路整備  投稿者:サイカー  2019/02/02 23:25   No.2095 
管理人さんがおっしゃる通り、清田区はそれぞれの地区で地域の事情が多様ですね。
このことはおそらく多くの清田区民が感じていることかもしれません。

北野から月寒東地区、特に清田通西側の地域(しらかば台小学校付近)は非常に乱雑な道路事情です。この地区を通過して東西方向に移動するのは不可能といっても過言ではありませんね。
全く新規に道路を造るのではなく、既存の設備を生かしていくのが現実的であると考えています。それでもある程度の用地買収などは必要になりそうです。

大曲通りに関しては仰る通り新道のところで中途半端に終わっているイメージはありますね。
平岡中央通りと繋げられるとかなり車の流れが変化しそうな気がしますが、起伏の激しい梅林公園が間にあるので、トンネルなどの工事が必要になるかと思います。
さらに、滝野公園通りと平岡中央通りのT字路も改良して、清田通方面にうまく誘導させると清田区内の東西方向の移動はかなり良くなる気がしますね。
Re: 清田区の道路整備  投稿者:どんぐり  2019/02/05 08:32  No.2097 
ここで清田区の道路や宅地事情を読んでいると、清田区住民の中に市内で唯一鉄軌道がないという理由でなく、心から地下鉄を期待している人はとても少ないにではないかと感じました。
道央自動車道より東側はJR上野幌駅が最寄り駅でしょうから、地下鉄なんか不要でしょうし、
美しが丘に住む人は自家用車通勤を前提に家を買っているのではないでしょうか。平岡地域は東豊線よりも東西線を利用している人が多い気がしてなりません(明確なデータはありませんが、バスの系統数、便数から推測しました)。

北野地域は東西方向の道路が必要なのは地図を見てもわかりましたが、他の地区は東西線へのアクセスをもっと便利にすべきなような気がします。
清田通と平岡通の間に幹線道路が一本も無いのは異常だと思います。
これ程に道路に整備が遅れていると地下鉄が延伸されたら既存のバス路線が廃止されるだけで隅々までバス路線を張り巡らすことができずに、駅周囲のほんの一部だけにしか地下鉄延伸の効果がないと思います。
清田の道路整備は待ったなしですよね。
今後自動車やバスの自動運転が当たり前の時代になりますから、郊外地域は鉄道よりも道路の整備を重視して行くのは時代の流れかと思います。
テイセンボウル跡地再開発  投稿者:市民  2019/01/31 21:48   No.2092  [返信]
帝国繊維(東京都中央区日本橋2丁目1の10、白岩強社長)は、サッポロテイセンボウル・テイセンホール跡地約8600m²について、2030年の北海道新幹線札幌延伸に伴う再開発の状況を見据え、商業施設新設も視野に検討する。担当者は「大手デベロッパーとの共同開発も一つの案として考慮したい」と話している。

 JR札幌駅に近い札幌市東区北7条東1丁目1の1にあったサッポロテイセンボウルと併設のテイセンホールは、施設の老朽化やボウリング事業を取り巻く環境の変化から15年に閉館。駐車場として利用を希望する企業があることや施設の安全面を配慮し、18年に解体した。
北海道新幹線の札幌駅ホーム位置が現駅東側に決まり、駅北東地区は開発熱が高まり始めている。同社は周囲の再開発状況を見ながら、当面は土地を賃貸する予定だ。

 3分の1に当たる2640m²は、ニッポンレンタカー北海道(本社・札幌)と10年間の賃貸契約を締結。事務所・店舗や洗車場などを配置し、レンタカー150台程度を有する営業拠点を構える。10日に大和リースの設計施工で着工し、3月末の完成を予定する。

 残る3分の2は道内企業の社内駐車場として賃貸する。

 帝国繊維は、栃木県の鹿沼ショッピングセンターや岐阜県のイオンタウン大垣といった不動産賃貸事業を展開している。

https://e-kensin.net/news/113456.html
Re: テイセンボウル跡地再開発  投稿者:エセ市民  2019/01/31 23:58   No.2093 
テイセン跡地どうなるか楽しみですね。
トヨタレンタカーが部分的に賃貸したという事は、北5東1は駐車場を壊しての全街区再開発になる感じですね。
Re: テイセンボウル跡地再開発  投稿者:市民  2019/02/01 09:12  No.2094 
エセ市民さん

記事ではニッポンレンタカーです。
北口横から移転するにでは?
札幌駅北口は11番ホームの増築工事が始まるから移転するのだと予想。
Next
No Pass
U-BBS Ver2.1